亚博足彩新キャンパス『広場』の愛称を「らてす」に決定しました

  亚博足彩では、新キャンパス落成を節目に、地域の方々からより親しみを感じていただき、かつ、本学の学生、教職員、卒業生等に愛着と誇りを感じていただけるような新キャンパスの『広場』となるように、亚博足彩初の試みとして、北海道在住の方を対象に愛称を公募しており、広報委員会による厳選なる審査の結果、愛称として採用する優秀賞作品1点と準優秀賞作品2点を決定しましたことをお知らせいたします。
 なお、11月28日(月)18時より学内において新キャンパス『広場』愛称の表彰式を執り行い、受賞者に対する表彰状と記念品の贈呈を行う予定です。
 詳細は、下記のプレスリリースPDFファイル、亚博足彩をご覧ください。
春イメージパース
秋イメージパース
 1.愛称の概要

(1) 愛称
 らてす
 ※優秀賞の「 Rates 」は、英語発音の「 Rates 」と誤認される可能性があるため、平仮名表記での「らてす」に変更(広報委員会決定)
(2) 愛称の理由?込めた想い
 この愛称は、医学の父「ヒポクラテス」の名前から引用し、「らてす」と命名いただきました。「らてす」という音の響きが、建物の前面に設けられた屋根のない台状の場所を指す「テラス」に似ており、利用者になじみやすいということ、「らてす」を逆読みすると「ステラ」になり、「ステラ」が星を表し、北海道のマークが七稜星であることから、「道民の健康の維持?増進に貢献し、道民の誇りとなる大学であり続ける」という想いが愛称に込められております。

2.受賞者
(1) 優秀賞(採用作品)

?武山 ルミ(たけやま るみ) 様(札幌市在住)「 Rates」(らてす)

(2) 準優秀賞

?山本 聡(やまもと そう) 様(札幌市在住)「 SAPO + TO」(サポット)
?枝 将義(えだ まさよし) 様(上川郡剣淵町在住)「 Polaris garden」(ポラリスガーデン)


発行日:

情報発信元
  • 事務局経営企画課